前へ
次へ

動かなくなった人を運ばないといけないとき

歩行者と自動車などとの交通トラブルでは、ぶつかった歩行者が道路に投げ出されることがあります。
その時に他の自動車などが停止をしてくれればいいですが、事情を知らない自動車が走ってくることもあり非常に危険です。
まずは倒れている人を安全な場所に移動させる必要があります。
動かなくなった人を動かすのは危険を伴うので、できる限り安静を保つ方法をとらなければいけません。
二人以上いるならその人たちで協力して運ぶようにします。
一人が脇から手を入れて持ち上げ、もう一人が足を持つなどすれば安定した状態で別の場所に運ぶことができるでしょう。
どうしても一人で運ばないといけないならまず倒れている人と同じ向きに寝て倒れている人の足を自分の体に載せます。
上側にある手を持ちながら起き上がると倒れている人が自分の背中に乗ります。
背中に乗ったら落ちないように腕などを持ち両ひざの下から手を入れるなどしてずれ落ちないように固定して運びます。

自由診療も他院より低価格で受診可能です

広島市中区の専門医による矯正歯科治療
南青山デンタルクリニックの院長がご提供させていただきます

働く皆様の精神ケア

義務化ストレスチェックに伴うトータルサポート

矯正治療は目立たないマウスピース

Page Top